暮らしの豆知識

電子レンジの基本の使い方

ここでは電子レンジの基本的な使い方豆知識を紹介します。
しっとり・カラっとはラップ次第。電子レンジの活用で家事の手間やガス代もお得に!?

■ラップをするもの・しないもの
ピラフや炒め物のように、余分な水分を飛ばしてカラリと仕上げたいものなら、ラップはしないのが基本です。ラップをする場合は、ぴったり容器に掛けます。
ただし、肉まんやシュウマイなどのように、加熱中にラップが張り付いて、形が変形しかねないもの
の場合はふんわりラップをかけます。大抵の場合、ふんわりラップをするものは但し書きがあります。
ない場合はぴったりすると覚えておけば大丈夫でしょう。

■利用できる容器
電子レンジには利用できる容器とできない容器があります。陶器は基本的に大丈夫。
ただし、一部が金になっていたりするものは、加熱中に火花が飛ぶ可能性があるので危険です。
色落ちする可能性もあるので、高価なものは避けた方が無難。
金属容器やホーロー は熱を通さないので向きません。漆器や竹製品・紙容器 などはこげる心配があります。プラスチック容器、ガラス容器 は耐熱の表示があるもの以外は避けた方が良いでしょう。

万が一の場合には爆発する危険がある電子レンジなので、使用時にはきちんとした対応をしましょう。

※ご利用の際は自己の責任においてご利用ください。いかなる損害・トラブル等が発生した場合でも、当社は責任を一切負いませんのでご了承ください。

出典:生活知恵袋

最近の記事一覧へ