お料理レシピ集

2017.10. 6

米粉のレンコンいももち

出典:http://www.syokuryo.jp

提供:園山真希絵

北海道で子どものおやつとして大人気の郷土料理「いももち」に米粉を活用するレシピをご紹介。米粉は片栗粉や薄力粉よりダマになりにくく、「いももち」に活用すると表面はサクッと、中身は、歯切れのいいもちもち食感になります。また、冬が旬の素材「レンコン」を使ってアレンジすることで、食物繊維やビタミンCもより多く摂れる上に、もっちり感も増し、シャキッとした食感や、見た目も楽しめます。

材 料《2人分》

  • レンコン(直径5~7㎝位のもの) 100g
  • じゃがいも 1個
  • 胡麻油 大さじ1

  • 〔A〕
  • 米粉 20g
  • きな粉 大さじ1
  • 塩 少々
  • きび砂糖 少々

  • 〔B〕
  • 醤油 大さじ1
  • きび砂糖 大さじ1

作り方

  • レンコンは5mm位の輪切りを8~10枚作り、残りはすりおろしておきます。
  • じゃがいもは一口大に切り、柔らかく茹でたらお湯をきります。
  • 〔2〕の粗熱が取れたら、皮を剥いて、マッシャーかフォークで潰し、〔A〕と〔1〕のすりおろしたレンコンを加えて混ぜ、レンコンの輪切りと同じ数に等分し、丸く成形します。
  • 〔3〕に〔1〕のレンコンの輪切りを押すようにのせ、平たくしたら、胡麻油を熱したフライパンで両面こんがり焼き、Bを絡めて完成です。

ワンポイント・アドバイス

☆きな粉を加えることで、風味もアップし、大豆パワーも補えます。
☆〔4〕で醤油と砂糖を絡めず、おかずやおつまみ風の味付けにするのもおススメです。甜麺醤やコチジャンを付ける、ポン酢でさっぱりと楽しむ、ソースやマヨネーズをかけてお好み焼き風にする、とろけるチーズを散らして、ピザ風にするなど、さまざまなアレンジをお楽しみください。

レシピ一覧に戻る