お料理レシピ集

2017.3. 3

簡単コック・オウ・ヴァン

出典:http://www.syokuryo.jp

提供:大島菊枝

若鶏のもも肉を赤ぶどう酒で煮込んだフランスの家庭料理です。
米粉をまぶした鶏肉は香ばしく焼くことができ、うまみも逃げません。
程よいなめらかなとろみがつけられるのも◎。時短レシピなので、急な来客時にもおすすめです。

材 料《2人分》

  • 鶏肉(もも、できれば若鶏のもの) 大1枚
  • 米粉 適量
  • 小玉ねぎ 5個
  • 好みのきのこ(しめじマッシュルームなど) 100g
  • にんにく 1片
  • 塩 適量
  • 粗びき胡椒 適量
  • あればセルフィーユ(ハーブ)など 適量

  • 〔A〕
  • 赤ワイン 1カップ
  • トマトケチャップ 大1.5
  • コンソメ顆粒 少々
  • オリーブオイル 小2

作り方

  • 鶏肉は4等分に切り、塩小1/2、胡椒をよくまぶし、米粉を全体にはたきます。小玉ねぎは半分に、きのこ類は食べやすい大きさに切ります。にんにくはつぶします。
  • フライパンにオリーブオイルを入れて弱めの中火で熱し、〔1〕を入れて鶏肉にこんがり焼き色がつくまで5〜6分焼きます。玉ねぎときのこは途中で適宜裏返し、しんなりしたら取り出しておきます。
  • 鶏肉を返して1、2分焼いたら、〔A〕を加えて汁気が半分程度になるまで煮ます。塩少々で味を整え、〔2〕の取り出した具とともに器に盛りつけます。セルフィーユを飾って、胡椒をひけば完成です。

ポイント・アドバイス

☆鶏肉は塩胡椒して一晩冷蔵庫で寝かせると、より一層風味が増します。
☆鶏肉に米粉をつけるときは、大さじ1杯くらいが目安です。
☆煮あがりのとろみ感が足りなければ、米粉小1~を同量の水で溶いて加え、好みの濃度に仕上げます。

レシピ一覧に戻る