暮らしの豆知識

ぬいぐるみのお手入れ

ぬいぐるみは、何度も触ったり抱いたりしているうちに汚れてくるものです。今回はぬいぐるみの洗い方について紹介していきます。

◎押してみて弾力があり、中身がやわらかいものは「丸洗い」ができます。


リボンや色落ちしそうな部分があるときは、端を薄めた洗濯用中性洗剤でぬらした後、タオルで押さえてみて、色がタオルにうつるようなら要注意です。はずせるならはずしてから丸洗いしましょう。

〔1〕リボンなどの付属品をはずし、洗濯用中性洗剤を溶かしたぬるま湯に浸けて揉み洗い
〔2〕十分にすすぎをした後、乾いたタオルに包んで脱水
〔3〕毛足の長いものは歯ブラシなどで毛並みをそろえ、形を整えて、風通しのよい日陰でしっかりと乾かす



◎上質なウール製のものや中に電池が入っていて水洗いできない場合は「ふき洗い」をします。

〔1〕洗面器を二つ用意し、ぬるま湯と洗剤液を溶かしたものにわけ、タオルもぬるま湯用と洗剤液用にわける
〔2〕洗剤液は水2リットルに対して中性洗剤小さじ1の割合
〔3〕洗剤液で絞ったタオルで15cm四方ぐらいの範囲を拭き洗いし、その後ぬるま湯で絞ったタオルで洗剤をふき取る
〔4〕洗剤拭きとぬるま湯拭きを一定範囲ずつ交互に繰り返し、順に全体を仕上げていく
〔5〕乾いたタオルで水気を拭き取り、風通しの良い日陰でしっかりと乾かす

※ご利用の際は自己の責任においてご利用ください。いかなる損害・トラブル等が発生した場合でも、当社は責任を一切負いませんのでご了承ください。

出典:生活知恵袋
http://www.seikatu-cb.com/

最近の記事一覧へ