暮らしの豆知識

夏バテ防止にはビタミンB1!

ビタミンB1が不足すると、疲労感や脱力感が生じ、また胃腸の消化・吸収能力が低下し食欲が落ちるなど、夏バテ症状を悪化させてしまう原因になります。ビタミンB1を多く含む食品を食事に取り入れることでこれらの症状になりにくくなるので、オススメです。

ビタミンB1を多く含む食品は、豚肉・ハム、小麦胚芽や小麦粉などの穀類、大豆やグリンピースなどの豆類、種実類、うなぎやフナ・こいなどの魚介類などです。

またビタミンB1はエネルギー代謝を良くする働きもあるのでダイエットにも効果が期待できます。

最近の記事一覧へ