暮らしの豆知識

暑い夏を涼しく過ごす方法

うだるような暑さが続く毎日...「暑くてなにもやる気が起きない。」という時に、
みなさんはどんな暑さ対策していますか?

エアコンでは冷えすぎてしまうし、電気代が気になるという方のために、ちょっとした工夫で部屋を涼しくするアイデアをご紹介します。

○風の通り道を作る
家中の窓を開けて風通しを良くするだけででもかなり涼しくなりますが、この時に部屋の対角線上を風が流れるようにするのがポイントです。
窓が一つしかない場合には、窓と部屋のドアをあけておくだけでも空気の流れが出てきます。無風の日は部屋から扇風機を外に向けてまわすと空気が動くため、空気がこもる時には特におすすめです。

○保冷剤で首やわきの下を冷やす
首やわきの下には太い動脈が走っており、この部分を冷やすと下を血管を通っている血液を冷やすことができます。冷えた血液が全身に巡ることで、体温の上昇を防ぎ、涼しく感じます。保冷剤の量と使用時間によっては低体温症になってしまうこともあるので冷やし過ぎには注意しましょう。


最近の記事一覧へ